亀有楽座2013年秋

亀有香取神社に地域の若い発表者を集め、かつてあった「門前町」のにぎわいを復活させ、新しいコミュニケーションを作る目的で、現代版「楽市・楽座」マーケットとしてイベントを企画・運営。音楽・ダンスなどの発表の場だけでなく、葛飾区内の伝統産業職人などによる実演販売会などを開催。現在まで6回開催されており、2013年秋に行われた6回目のイベントでは約4,000人の集客を集めました。